占いに頼るのやめたら幸せになった?依存をやめる方法

占いに頼るのやめたら幸せになった?依存をやめる方法

占いに頼るのやめたら幸せになった?依存をやめる方法

占いをやめるとどういうワクワクが待っているか想像できますか?

今回の記事は、占い依存から抜け出す方法の一つです。

占いをやめるとどんなワクワクすることが待っているかをノートに書きだす

という方法です。

  • 最近占いに依存してる気がする
  • 占いをやめたい

そういう方は参考にして下さい。

最後まで読んでいただきますと、占い依存を克服するきっかけになるかもしれません。

占い依存から抜け出すモチベーションは何?

占い依存から抜け出すモチベーションは何?

占い依存から抜け出すモチベーションは何?

占いにはまってしまって抜け出せない。

ということは、何か悩みがあったときは、占い師に相談することも多いんだと思います。

あるいは、占い師に相談にいくことで、気持ちがすっきりしたり、気分転換になったりすることもあると思います。

今あなたが、占いとどういう関りがあるのか、どれくらいの頻度で占いをしているのかは分かりませんが、占いへの依存から抜け出すということは、今の生活や考え方を変えるということです。

悩んだ時に占い師に相談していたのに、占いをやめたら誰に相談すればいいのか?

気分転換だった占いをやめたら、何で気分転換、ストレス発散すればいいのか?

そう考えると、占いをやめるためには、何らかのモチベーションが必要だと思います。

そのモチベーションというのは「占いをやめたら、どんな楽しい毎日が待っているか」ということです。

占いをやめても、何もいいことがないのであれば、頑張ってやめようという気持ちを持続させることは困難だと思います。

今回は、占い依存をやめたらどんな嬉しいことがあるのか、どんな楽しい毎日があるのかを考えていきましょう。

占い依存をやめたら「使えるお金が増える」

占い依存から抜け出すと一番大きくわるのは「お金」のことだと思います。

もし今は無料占いしかしていないというのであれば別ですが、有料の電話占いや対面占いをしているなら、このメリットはとても大きいですよね。

今あなたが月にどのくらいのお金を占いに使っているかは分かりませんが、占いにお金を使わなくなったら他にお金が使えるわけです。

  • 何か欲しいものはありませんか?
  • 何か食べたいものはありませんか?
  • 誰かと旅行に行きたいとかはありませんか?

電話占いであれば、1時間で10,000円から20,000円ほどかかることも珍しくありません。もっと高い場合もあります。

その1時間の占いの代わりに、何かを買ったり、何かを食べたり、どこかへ行ったりもできるわけです。

それを少し考えてみて下さい。

占いの相談で多いのが、お金のことや金運や財運です。

しかし、占いにお金を使いすぎていることが、金運を下げているのかもしれません。

月に何万円も占いに使っているなら、その使い先にどんな候補があるかをノートに書き出してみると、ワクワクしてきたりしますよ。

占い依存をやめたら「使える時間が増える」

占い依存というのは、占い師に相談している時間だけが占いにかかわっている時間ではありません。

  • 朝起きたら無料占いをする
  • 家を出る前に今日の運勢を無料占いでチェックする
  • 会社にいる時は占い師から言われた言葉を思い出す
  • 家に帰ると、有料の電話占いで鑑定してもらう
  • 寝る前に、今まで占い師から言われた言葉を思い出す

占いに行く頻度だけでなく、考えている時間も含めると相当な時間かもしれません。

占いしていない時間でも、頭の中では占いのことがグルグルとまわっているかもしれません。

今ここに意識が向いている状態を「マインドフルネス」と言ったりします。

占いに限らず依存症になると、行動がどうであれ、そのことが頭の中で気になり続けてる状態とも言えそうです。

ギャンブル依存症の場合でしたら、ギャンブルをしていない時間であっても、多くの時間をギャンブルのことを考えていたりするのではないでしょうか。

占い依存をやめると、使える時間が増えます。

その時間を使って何ができるか考えてみてましょう。

  • 好きな趣味に没頭する
  • 新しい資格をとるために勉強する
  • 会ってなかった友達に会いに行く
  • 好きな海外ドラマを全話一気に見る
  • 大切な人との会話の時間に使う

今、どれくらいの時間を占いで縛られているかもノートに書きだしてみましょう。

今回は、お金と時間のことを挙げましたが、他にもありましたら、同じようにノートに書きだしてみましょう。

占いをやめたらワクワクすることをノートに書きだすと行動に繋がる

占いをやめたらワクワクすることをノートに書きだすと行動に繋がる

占いをやめたらワクワクすることをノートに書きだすと行動に繋がる

占いをやめたい、依存から抜け出したいと、いくら頭の中で思っていても、なかなか行動に移せません。

なぜなら、依存の力は強いからです。

今、占いに向いているお金や時間を、他の何かに向けるとなると、それは相当な魅力がないと難しいですよね。

何より、頭の中だけで考えていても、だいたい寝て起きたら忘れてたり、すぐに占いのことに意識が向いてしまいます。

だからノートに書きだすことが大切なんです。

占いをやめたら待っているのはどんな未来ですか?

使えるお金と時間ができたらどうでしょうか?

ワクワクするものはありましたか?

そのワクワクするものと占いとを天秤にかけてどう感じましたか?

  • 1回占いを減らすと国内旅行に行けるかもしれません
  • 3回占いを減らすと欲しかったバッグを買えるかもしれません
  • 5回占いを減らすと海外旅行に行けるかもしれません
  • 10回占いを減らすと自分磨きのための講座を受けることができるかもしれません
  • 占いを完全にやめると、今より使えるお金と時間が劇的に増えるかもしれません

こういったことを、頭の中だけでなく、ノートに書きだすことをおすすめします。

そうすることで、占いから抜け出すきっかけになるかもしれません。

占いをやめたら待っている未来はどんな未来ですか?

ぜひやってみて下さい。

私の考えとしては、占いが悪いものだとは考えていません。

ただ、占いで未来が見えるわけでもありません。あくまで一つの可能性を占いというツールを使って示すにすぎません。

ところが、占い師によっては「このままだと上手くいかないですよ」といった断定した口調で鑑定する占い師もいます。

このままだと上手くいかない、と断定するということは、未来が見えているということです。

それであるなら、未来が見えてるということを証明する必要がありますが、占い師にそれは不可能なはずです。実際に見えているわけではないからです。

ということは、そういう断定する占い師は信じるに値しないというのが、私の考えです。

もし、あなたがすでにたくさんの占い師に鑑定してもらったことがるなら、その時の言葉をよく思い出して下さい。信じるに値する占い師でしたか?

占い師も本当に色んな人がいます。

世の中のすべてが分かったかのような占い師もいます。

結局未来は、人がどう行動したかによって変わってきます。

もし、恋愛であれば、男性側の行動だけでなく、女性側の行動によっても変わってくるわけです。三角関係であれば、さらに1人増えます。

多くの人が関わりながら、未来は変わっていくのに、なぜ、恋愛の行方を占いでみることができるのでしょうか?

もしあなたが、占い師から、相手の方とはこのままで上手くいきますよ、と言われたとしましょう。

もしその相手が、別の占い師から、その相手(あなた)とは別れたほうがいいですよ、と言われたらどうなりますか?

あなたは上手くいくと思っているけど、相手は別れたほうがいいと言われて別れようと思ってる。という不思議な現象が生まれます。

この占いに何の意味があるのか、この占いで、誰かが幸せになるのか、よく考えてみて下さい。

未来は自分の行動だけで決まるのではなく、もっともっと複雑に絡み合って決まっていくものですよね。

そう考えると、占い師からの言葉は参考にすぎないといえます。

占い依存は恋愛が多い気がしますが、大切なのは、その言葉によって、自分がどう動くか、どう考えると、そして、最後にどう決断するかです。

最後の決断は自分でするしかありません。

この決断の部分を占い師に依存してしまうと、いつまでも抜け出せません。

決断するには自信が必要です。

以上です。