占い師になるには【弟子入り】がおすすめ「3つの理由」

占い師になるには【弟子入り】がおすすめ「3つの理由」

占い師になるには【弟子入り】がおすすめ「3つの理由」

占い師になりたいけど、弟子入りしないとなれないかな?

気になりますよね。

占い師になって副業で稼ぎたい、自分の好きな時間や空いた時間に自由に働きたい。

そんな時に、占い師になる方法を調べてみると、「弟子入りがいい」と書かれていたり。

実際、

「占い師になるには弟子入りは必要なのか?」

正直に言います。

弟子入りしなくても、占い師にはなれます!が、

誰かに教えてもらうことをおすすめします!

占い師になりたい方は、最後まで読んでいって下さいね。

では、解説します。

占い師の弟子入りとは何?

占い師の弟子入りとは何?

占い師の弟子入りとは何?

まず「弟子入り」について知っておきましょう。

弟子入りとは、簡単に言うと、すでに占い師として活動している(収入を得ている)経験者に教えてもらうこと。

インターネットがなかった時代は、占い師になる方法自体が出回っていなかったわけですから、先輩占い師から学ぶしかなかったのかもしれません。

ところが今はインターネットがあります。

ネットで検索すれば、独学でも占い師になることはできます。

しかし。

私は、「占い師になりたいなら、誰かに教えてもらうことをおすすめ」しています。

もちろん、費用はかかりますが、経験上、それ以上のメリットがあると感じているからです。

「守破離」の「守」の部分。

これは、弟子入りで学ぶべきなんです。

ここでいう「占い師の弟子入り」は先輩に直接学ぶこと

弟子入りといっても、師匠に常についてまわり、カバンを持ち、車の運転をし、身の回りの世話をするような、昔にあった弟子入りとは違います。

ここで言う弟子入りとは、「先輩占い師から直接教えてもらうこと」とします。

相手が「弟子募集」していてもいなくても、全く関係ありません。

あなたが勝手に「弟子になった気持ちで、先輩占い師から教えてもらう」という気持ちで学べばいいんです。

では、弟子入りがおすすめな3つの理由を解説します。

占い師になるには【弟子入り】がおすすめ「3つの理由」

独学より弟子入りをおすすめする理由。

それは、

  • 占いスキルの軸を持てる
  • 占い師として稼げるまでのスピードが違う
  • 自分がなりたい占い師を目指せる

この3つです。

占いスキルの軸を持てる

私はタロット占い師ですが、独学で学びました。

もし占い師になる前に戻って、一から占い師になるための努力をするなら、最初は誰かから教えてもらいます。

なぜか?

軸を作るのに苦労したからです。

私は最初に、タロット占いの本を3冊ほど購入して学びました。

それが大きな失敗でした。

本によって、書いていることが違うんです。

カードの意味、スプレッドの配置、どの位置に出たらどう読むか。

占い師によって違ったりするんです。

そこで、まず混乱します。

挙句、「カードの意味は覚える必要はありません、インスピレーションです」みたいなことを言う占い師もいました。

そこで、さらに混乱です。

誰の言うことを聞けばいのの?

という感じですね。

では、誰かが嘘を言ってたり、間違ったことを言っているのかというと、それは違います。

全員が、正しいんです。

占いに絶対的なマニュアルはありません。

タロット占いでもそうです。

タロットリーダーによっては、逆位置を読まない(すべて正位置で読む)占い師もいます。

それはそれで、その人の正解なんです。

つまり。

何人かの占い師(何冊かの占いの本)から学ぶとなると、どうしても、軸がぶれてきがちです。

一人の師匠から学ぶことで、軸を作りやすいと思います。

それが一つ目の理由です。

占い師として稼げるまでのスピードが違う

占い師になるということは、有料での鑑定を申し込んでもらう必要があります。

一つ目の理由は「占いのスキル面」での話でしたが、ここは「稼ぐスキル面」での話しです。

独学で、占いのスキル(タロット、四柱推命、数秘術、マヤ暦、西洋占星術など)を学べたとしても、それで稼げるようにはなりません。

なぜなら。

あなたという占い師の存在を、誰も知らないからです。

占いのスキルは誰でも得ることが出来ます。

ところが、大勢いる占い師の中から選んでもらえなければ、「収入がある占い師」にはなれないんです。

弟子入りする占い師は、すでに仕事として占い師として活躍されている先生のはずです。

どんなメニューを作り、いかにして集客し、料金設定をどうするか?

占い師になるには、決めないといけないことが山ほどあります。

なぜなら、「占い師とは自営業者」だからです。

今までに会社を経営して成功してきた人ならいいですが、占い師だったら簡単に副業で稼げるようになると思っているなら、その考えは捨てたほうがいいでしょう。

コロナの影響もあり、占い師の数は急激に増えたと思います。

つまり、ライバルも増えたんです。

スピードを挙げて稼げる占い師になるには、まずは、すでに成功されている先輩占い師から、占いのスキル以外の集客やメニューのことも教えてもらうことをおすすめします。

これが二つ目の理由です。

自分がなりたい占い師を目指せる

「占い師になる」と言っても、実はいろいろなタイプの占い師がいます。

  • 対面の占い館に属してる占い師
  • 電話占い館に属している占い師
  • 個人占い師として、受付、集客、鑑定、全て自分でやっている占い師

ネットで「占い師になる方法」と検索すると、多くの占い師が解説してくれています。

ところがです。

その占い師さんは「電話占い師であり、占いサイトに属してる」とします。

そして、あなたは、「自宅にいながら、空いた時間を使ってオンラインで占いをして収入を得たい」としましょう。

(待機できる時間を多く確保することが出来なくて、長時間の待機を求められる電話占い館に属するのが難しい、場合。)

もし、その電話占い師さんの話をネットで聞けても、学べても、あなたは稼げるようにはならないんです。

なぜか?

  • その占い師さんは、占いの技術はあるかもしれませんが、集客のスキルは恐らくないでしょう
  • あなたは、空いた時間で稼ぎたいのであれば、自分で集客する必要があります

つまり、あなたが学ぶべき師匠は「あなたがなりたいと思うような占い師さん」なんです。

多くの占い師は稼げていません。

その原因は、「自分がなりたいような占い師から学んでいないから」なんです。

弟子を募集している占い師は多くありませんが、「マンツーマンで占いで稼ぐ方法を教えます」という占い師はいます。

そういう先輩占い師に弟子入りした気分で学ぶこと。

それが「自分がなりたい占い師を目指せる」という理由です。

これが三つ目の理由です。

以上、3点、占い師は弟子入りすることをおすすめする理由です。

占い師になる方法は、他の記事でも書いていますので、下記リンクからもチェックして下さいね。

ここからは、ネットで師匠を探す方法を解説します。

弟子入りで目指せ!稼げる占い師になる!

弟子入りして、占い師から教えてもらうにしても、「誰から?どうやって師匠を探す?」という問題があります。

ここでは、その前にしておくべき課題を解説します。

この課題をせずに、「占い師になりたい!」といくら本を買っても、ネットで学んでも、なかなか稼げるようにはなりません。

どんな占い師になりたいですか?

占い師といっても、本当にいろいろな占い師がいます。

  • 働き方(占いの仕事は「本業」か「副業」か)
  • 占術(タロット、ルーン、数秘術、マヤ暦、四柱推命、東洋占星術、手相、風水)
  • 鑑定方法(対面、電話、メール、チャット)
  • 発信方法(Youtube、インスタグラム、Twitter、ブログ、LINE公式アカウント)
  • 料金(激安ワンコイン500円、1分300円以上の電話占い、対面90分2万円)

あなたは、どんな占い師になりたいですか?

まずは、それを紙に書き出してみましょう。

そうすることで、あなたが「誰から何を学べばいいか?」が見えてきます。

逆に。

この作業をせずに、闇雲に占いを学んでいくと、途中で「あれ?どうすれば稼げるの?」という道にはまり込んでしまいがちです。

これが明確になれば、あとはネットで探せばいいだけです。

占い師になるには【弟子入り】がおすすめ まとめ

まとめます。

弟子入り(誰かから学ぶ)ことをおすすめします。

ここから先は執筆中です。