占い師になる費用は何円くらい?独学か学校か通信講座で料金は変わる

占い師になる費用は何円くらい?

占い師になる費用って気になりませんか?

すぐに、簡単に、費用もほとんどかからず。

それで占い師になって稼げたらいいですよね。

あまりにも、費用がかかりすぎるなら無理、という人もいるでしょう。

ここでは、占い師である私が、

占い師になる費用は何円くらいか?

にお答えします。

占い師になりたいけど費用が気になる、という人は最後まで読んで下さいね。

見ていきましょう。

どんな占い師になるかで費用は変わる!

占い師といっても、働き方はいろいろです。

  • 占い館(対面/電話)や事務所に属する占い師
  • 完全に独立した占い師

大きく分けると、この2つのどちらかになるでしょう。

言い方を変えると、「雇われる占い師」か「独立した占い師」か。

このどちらを目指すかによって、学ぶことも違うので、当然、費用も変わってきます。

まずは、この違いを知って下さい。

占い館(対面/電話)に属する占い師になる費用

占い館や占いサイトに属するなら、あなたが学ぶべきことは「占いの技術」です。

集客や占い館側が基本やってくれますので、来てくれた相談者の方に、どれだか満足していただけるかが重要になります。

占い種類一覧「命占(命術)」「卜占(卜術)」「相占(相術)」で挙げた占術からまずは2つくらい(1つでもOKな場合も)で鑑定できるようなるところからスタートですね。

「占えるなるようになるための費用」が必要になります。

独立した占い師になる費用

独立した占い師になるには。

先ほどの「占いの技術」を身につけるのは当然ですが、さらに必要なスキルがあります。

それが「集客」と「販売ページでのセールスライティング」です。

占いの技術を身につけることは、占術によっては難しくありません。

特にタロット占いなら、あなたの人生経験やコミュ力にもよりますが、人を鑑定するまでに1ヶ月もかかりません。

ただ、独立占い師であるなら、「あなたという占い師がいる」ということを知ってもらう必要があります。

多くの占い師はそこで挫折します。

費用面で考えると、完全に独立した占い師になるには、占いの技術だけを学べばいいわけではありませんので、そこの費用が余計にかかってくることも考えられます。

ここまでをまとめます。

  • 所属する占い師になる:「占いの技術を学ぶ費用」
  • 独立する占い師になる:「占いの技術を学ぶ費用」+「集客やセールスライティングを学ぶ費用」

まずはこれを頭に入れておいて下さい。

次は「占いの技術を学ぶ費用」について、どのくらいかかるかをみていきましょう。

占いを「独学か学校で学ぶか」で費用が変わる

占いの技術をどんな方法で学ぶか?

大きく分けると2つです。

  • 独学で学ぶ
  • 誰かから学ぶ

独学では、本、動画など。

誰かから学ぶなら、学校、通信講座、セミナー、弟子入りするなど。

ここで大きく費用に違いが出てきます。

  • 独学で学ぶなら【数千円】
  • 誰かから学ぶなら【数万円~数十万円】

これは、あくまで占いの技術を学ぶ費用です。

これ以外に、独立した占い師を目指し、集客やセールスページ作りも誰かから学ぶとなると、さらに数万円~数十万円かかってきます。

もちろん、学校、通信講座など、誰かから学ぶメリットはたくさんあります。

私としては、独学で占い師を目指すことはおすすめしません。

おすすめは

「すでに稼いでいる占い師から教えてもらうこと」

なんです。

それはまた解説しますが、ここでは、さらに具体的に、費用面について解説していきます。

占い師になる費用、例を挙げます

占い師になる費用について。

お金をかけようと思えば、いくらでもかけれます。

予算と相談して決めればいいと思います。

ここでは、独学で占い師になる場合の費用例を挙げます。

タロット占い師×月額無料プラットフォーム利用×無料集客

最安で占い師になるには、この方法だと思います。

  • 占術:タロット占い
  • 占いの学び方:本での独学
  • ツール:タロットカード(ウエイト/ライダー版)
  • 集客:instagramやYoutube
  • 練習:無料鑑定で受け付ける
  • 決済:月額無料プラットフォーム(BASE/STORES/ココナラなど)

費用としては、こうなります。

  • タロット占いを学ぶ本:1冊2,000円弱
  • タロットカード本体:3,000円弱

これだけです。

5,000円ほどで、タロット占い師になれます。

タロット占いを学ぶのにおすすめの本がありますが、本も購入せずに、ネットの情報だけで学ぶことも出来なくはありません。

そうなると、タロットカード本体代だけで済みます。

できなくはありません。

今回は、占い師になる費用を紹介しましたが、少しはイメージがつきましたでしょうか。

費用については、皆さん、気になるところだと思いますが、実際に占い師とした活躍されている方でも、独学で学んだ人もいくらでもいます。

でも、スクールで学んで良かった、と言う人もいます。

こればかりは、本人に合っている方法と予算で選べばいいと思います。

もし、どういう占い師になりたいかイメージがつかないのであれば、そして、占術にこだわりがないのであれば、「タロット占い」からがおすすめです。

占い師になるのは簡単です。

今日から「私は占い師です」と名乗ればいいだけですからね。

でも、それは他の人にとっても同じなんです。

誰でもが簡単に占い師になれるなら、あなた以外の他の人も簡単に占い師になれるんです。

そうなってくると、あなたを選んでもらう理由が必要になってきます。

稼げる占い師になるということは、そういったことも学ぶ必要があるということです。

さらに、「稼ぎ続ける占い師になる」には、他にもすることがあります。

何かと費用はかかりますが、そのかわり、人気占い師になれたら、1ヶ月でペイできるくらい稼ぐことも可能です。

売れっ子占い師は、月収100万円以上稼ぐ人もいます。

あなたが、どういう占い師になりたいのか?副業か本業か?などを考えて、使える費用を考えることをおすすめします。

占い師になる費用を抑えるコツ

占い師になる費用をかけようと思えば、いくらでもかけれます。

通信講座、スクール、占いコンサル、コーチングなどを利用しまくれば、100万円以上かかってきます。

でも、普通に考えたら、出来るだけ費用は抑えたいですよね。

これは私の経験上ですが、占い師になりたいという人は、案外無駄にお金を使っている人もいるんです。

そこで、可能な限り、占い師になる費用を抑えるにはどうすればいいか?

そのコツをお教えしましょう。

占いの本を買い過ぎない

本屋に行くと、アマゾンを見ると、たくさんの占いの本が売ってます。

「占い師として稼ぐ方法」から「占いの技術を学ぶ方法」まで。

人気の占術であれば、何冊も出版されています。

多いのは、タロット占い、四柱推命、手相、風水あたりですね。

本の相場としては、1,500円ほどでしょう。

ですので、ついつい同じような本を何冊も買ってしまいがちです。

でもね、これはかなり危険です。

費用がかかることはもちろんですが、1冊ではなく2冊買う人は、さらにもう1冊、2冊と買う傾向があると思うからです。

1冊にしましょう。

それをとことん頭に入れて、あとは実践です。

1,500円といっても、決して安くありませんからね。

色んなもの(人)から占いを学ばない

タロット占いを学ぶとしましょう。

もし、誰かから学ぶとしたら、もうその人以外から学ぶのはやめましょう。

占いセミナーで学ぶなら、きちんとアフターフォローがあるサービスを選び、とにかくそこからだけで学ぶことが大事なんです。

なぜかというと、鑑定の方法は占い師によって本当に違います。

ある人から学び、また別の人からの学ぶとどうなるか?

混乱するんです

そうなると、また別の人からも学ぼうと思い、余計な費用がかさんできます。

独学であれば、ベースになる本は1冊にして、分からないところはネットで調べればいいんです。

混乱してる時間、迷っている時間が無駄です。

費用を抑えるためにも、学ぶのは「この人」と決めましょう。

占い師になる費用 まとめ

最後に、占い師になる費用、まとめておきます。

  • 所属する占い師か、独立した占い師しになるかで、費用は変わります
  • 独立占い師になるには、占いだけでなく、集客やセールスライティングの技術も必要
  • 占いの技術を学ぶ時、独学か誰かから教わるかで費用が変わります

続いて、よくある疑問、質問にお答えします。

占い師になる費用 Q&A

占い師になりたいと思った時に気になるのが費用面ですよね。

これは本当に人によります。

コンサルとかでしたら、5万、10万は普通にかかりますが、個別で教えてもらえたり、学べることも多いのは確かです。

予算と相談して決めていきましょう。

占い師になる費用は多くかけたほうが習得は早い?

早いと思います。例えば、タロット占いを学ぶにしても、1冊の本から自力で学ぶのと、教えるプロから学ぶのでは、やはり習得のスピードは違うはずです。特に、練習相手になってもらえたりするのが大きいですね。占い師の弟子入り、アシスタントになるのも一つの方法です。

占い師になる費用を出来るだけかけない場合、何からすればいいですか?

費用をかけたくない場合ですね。どの占いを習得するかを決めて、即効で人を占えるようになりましょう。私はタロット占いをおすすめしていますが、もちろん他の占術でもOKです。まずはそこからです。

以上です。

占い師になりたいなら、この後で紹介する記事も読んでおきましょう。

なお、この記事を書いているのが2022年です。

2023年くらいになると、また占い師になる方法も変わってくるかもしれませんので、随時ご紹介していきますね。