占い師は稼げないは【50%本当】「副業から初心者が稼ぐ方法」

占い師は稼げないは本当?「副業から初心者が稼ぐ方法」

占い師は稼げないのでしょうか?

稼げないというのは、「本当の部分と本当ではない部分」があります。

月収100万円を超える占い師がいます。

収入が0円の占い師もいます。

何が違うのでしょうか?

もしあなたが、

占い師になりたいけど、稼げないかもと思うと不安

というのであれば、最後まで読んで下さい。

  • 副業で占いで稼ぎたい
  • 占い師になったけど稼げないでいる
  • 将来的に本職の占い師として生計を立てたい

大丈夫です。

稼げるか稼げないかは、あなた次第です。

では解説します。

占い師が稼げない理由「占い師が増えすぎてる」

「占い師は稼げない」というのは一部本当です。

一部というは、実際に、稼いでいる人、稼ぎ続けている人がいますから、一部と言いました。

占い師も仕事です。

どんな仕事でも、全員が稼げるなんてことはありえないですよね。

需要と供給のバランスがありますから。

なぜ、占い師が稼げないと言われるか?

その原因は「増えすぎている占い師の数」にあります。

コロナ渦で増える占い師

2020年1月から、コロナウイルス感染症が広がるにつれて、会社はリモートワーク化が進み、小学校、中学校、高校、大学でも、休校になることも何度もありました。

本業からの収入が減り、副業を容認する会社も増えました。

そんな時に、自宅で出来る仕事を模索する人が増えたんです。

今はインターネットがありますので、ライティングやデザインやプログラミングなど、自宅で仕事を請け、納品するという仕事が簡単になりました。

クラウドワークスにもたくさんの仕事依頼が並んでいます。

そんな時、占い業界は。

やはり、外出できないストレスから精神的に病んでしまう人も少なくないようで、誰かに相談したいと思った時に、心理カウセラーに相談ではなく占い師に相談するという人も一定数います。

特に学生さんなら、カウンセラーよりも占い師のほうが身近かもしれません。

また、相談というより、話しを聞いて欲しいという場合でも、カウンセラーより占い師のほうが身近で話しやすいというのがありそうです。

そこで。

占いをして欲しいという人も、占い師も増えたんです。(私調べ)

その後、コロナは波がありながらも、少しずつリモートワークも解消されていき、占いをして欲しい人の数は落ち着いてきた気がします。

ところが、占い師になりたい人は増え続けていると感じます。

つまり。

  • 占いをして欲しい人は前より少し増えたくらい
  • 占い師になりたい人は大きく増えた

とう状態ということです。

そうなると、稼げない占い師が増えますよね。

突然ですが占ってもいいですか?で占いブーム

2020年4月、「突然ですが占ってもいいですか?」というテレビ番組が始まりました。

考えてみると、過去に占いに関する番組はありましたが、ゲストが超人気な俳優、女優、タレント、モデルという番組はなかった気がします。

司会も水野美紀さん、沢村一樹さん、池田美優(みちょぱ)さんと人気で好感度が高そうな人がつとめ、占い師としては、ゲッターズ飯田さん、ぷりあでぃす玲奈さん、星ひとみさん、シウマさんなど、各個人が人気な占い師が揃っています。

そのあたりからでしょうか、本屋に行けば、関連書籍が目立つところに並び、業界全体的に需要が増えた気がします。

そして、占いをして欲しい人が増えるにつれ、占い師になりたい人も増えていったという感じです。

番組の影響力はすさまじいと感じます。

この記事を書いているのが2022年の夏。

番組もまだ継続しています。

きっと好評なのでしょう。

テレビで見ていると「綺麗な格好をした占い師さんが、相談者さんに喜んでもらえて、感謝され、何と素敵なお仕事なんだ」と思う人も少なくないと思います。

稼げない占い師が増える理由

一昔前のインターネットがなかった頃は、占いといえば「対面占い師」が主流でした。

(対面占い師とは、占い館や路上で、相談者を目の前にして鑑定をする占い師のことです。)

あるいは電話占いですね。

電話占いと言っても、今のように無料のアプリ通話もない時代は、電話占いの料金プラス電話代もかかっていました。

それが、アプリを使えば通話料も気にならなくなり、いつでもどこでも占ってもらえる環境が整ってきたんです。

主婦があいてる時間を利用して、占いで副業を始める、なんてことも簡単になったわけです。

そうなると、考えることはみんな同じで、「昔やってたタロット占いでちょっと副業をしてみよう。ココナラに出品してみよう」となっていったんです。

ココナラで「占い」と検索してみて下さい。

2022年1月21日時点ですが、約40,000件の検索結果が表示されます。

この中には、「占います」という以外に、占いを教えます、占いサイト作ります、占いの練習台になります、占いの記事を書きますと、いろんな出品が含まれすが、多くは「占います」という占い師によるものです。

では、占いメニューを作って、ココナラに出品したとして、「どうやって自分を見つけてもらえるか?」ということです。

ライバルが多すぎて、そもそも「あなたが占い師であるという事実を誰かに知ってもらうことが難しい」ということなんです。

これが「占い師は稼げない」という理由です。

ココナラに出品しても、占いサイト(オーディションもあります)に登録できても、その中での競争があり、初心者が副業感覚で出品したものが選ばれる可能性は、かなり低いということです。

タロット歴10年、鑑定実績10,000人。そういうベテラン占い師もライバルになるんです。

そういうライバルを差し置いて、あなたを選んでもらうことが出来て、ようやく稼ぐことが出来るんです。

ここまで、占い師で稼ぐのは難しいですよ、という話しでした。

ちょっと凹みましたか。

でも大丈夫です。

ここからは、前向きな話しです。

占いの副業で初心者が稼ぐ方法

ここでは、すでにあなたには「占いのスキルはある」という前提でお話しします。

タロット占いでも四柱推命でもマヤ暦占いでもいいです。

とにかく、一つの占いの方法を身につけて下さい。

いきなりパーフェクトなんてありませんから、鑑定できるレベルにさえなればOKです。

あとは実践を積んでいって下さい。

占い師として稼げないのはなぜか?

ライバルが増えたのはありますが、稼いでる占い師がいるからには、あなたにもチャンスはあるんです。

稼ぐ占い師と稼げない占い師の決定的な違いは何か?

これを知らないことには、稼げるようにはなりません。

その力とは

  • 知ってもらう力
  • 選んでもらう力

これです。

知ってもらう力とは、「集客力」です。

選んでもらう力とは「セールス力」です。

この2つの力がないことには、一人もお客さんが来ないでしょうから、稼ぐことは出来ないんです。

占い師としての技術はあるけど、全く稼げないのなら、今必要なのは、この集客力とセールス力なんです。

ここでよくある失敗を紹介します。

それは

「ここに占い師の私がいますよ!」

と発信することです。

  • 私は占い師です
  • タロット占い歴3年です
  • 今なら1,000円で占いします

こういう発信をいくらしても、お客さんはきてくれません。

だって、そういう占い師は他にもいくらでもいるからです。

では、どうすればいいか?

それは、先に「セールス力」を身につけることです。

いきなり、instagramに毎日投稿しようなんて考えないことです。

その前にすることがあるんです。

それが「セールス力」なんです。

(今回は集客力には触れません。)

セールス力がなければ占い師として稼げない

セールス力とは「選んでもらう力」です。

あなたのサービスは「占い」ですよね。

ということは、「あなたの占いでないとダメな理由」が必要なんです。

それを明確にしてから、instagramなどで発信を始めるんです。

「あ!私が探してたのは、あなたの占いです!」

こう思ってもらう必要があるんです。

そのために、あなたがまず、する必要があるのが

  • あなたの占いを誰に提供するか?
  • あなたの占いでその「誰か」は「どうなれるのか?」

今回は、とにかくこの2つを徹底的に取り組んで下さい。

例を挙げます。

占い師が稼ぐためのセールス力は「この人だ!」と思ってもらう力

こういう相談者さん候補がいたとしましょう。

  • 恋愛で悩んでいる
  • 彼の本当の気持ちを知りたい
  • 占いで彼の気持ちを教えて欲しい

この女性を「山田さん」としましょう。

山田さんは次の2人の占い師、どちらを選ぶでしょうか?

  • 占い師Aさん「どんな悩みでも占えます!タロットと四柱推命で占います!」
  • 占い師Bさん「恋愛占い専門!鑑定後にモヤモヤがスッキリする、という声をたくさんいただいています!」

まず「Bさん」を選ぶでしょうね。

なぜか?

一言で言うと「響くから」です。

「あ!この先生だったら、私の気持ちを分かってくれそう、私の悩みを解決してくれる鑑定をしてれそう!」と思うからです。

占い師Aさんは、

ターゲットが決まっていません。自分が出来る占いの方法を言ってるだけ。主役が自分なんです。

占い師Bさんは、

ターゲットを絞っています。鑑定後にどうなるか?つまり、主役は相談者なんです。

いいですか。

あなたはまず、「誰に占いを提供しますか?」と「どういう嬉しい未来を提供しますか?」いうことを決めるんです。

これを決めていないと、インスタグラムを始めた時に「プロフィールに何を書くか?」を決めれないんです。

ここが失敗しやすいポイントですから、覚えておいて下さい。

実は、占い師で稼げるか稼げないかは、この最初の設計が大きなポイントになってきます。

ちょっと面倒そうだなと思うかもしれませんが、大丈夫です。

このあたりのセールス力を身につければ、占い師だけじゃなく、他の副業や仕事でも、大きな収入を上げることが出来る可能性が高まります。

未来のあなたの収入アップのために、ぜひ、セールス力を磨いて下さい。

占い師 稼げない まとめ

最後にまとめておきます。

  • 占い師が増えていますから、稼げない占い師も当然増えています
  • 稼げる占い師になるには「集客力」と「セールス力」は必須です
  • 「あなたの占いを誰に提供するか?」と「あなたの占いでどうなれるのか?」を明確にしましょう

占い師で稼ぐことは可能です。

「稼げない」と言ってる人はいますが、それは競争に負けているからです。

占い師になりたいなら努力は必要ですが、間違った努力をいくら続けても、稼げるようにはなりません。

「あなたが私が求めてた占い師です!」

そう思ってもらえる占い師を、ぜひ目指して下さい。

続いて、よくある疑問、質問にお答えします。

占い師 稼げる?稼げない? Q&A

占い師になりたいと思っときに「副業として稼げるか」は大事ですよね。

よくある疑問にお答えします

占い師で稼げるようになるにはどのくらいの期間必要ですか?
どのくらい稼げるようになるかは人それぞれです。最初の相談者さんから有料鑑定の申し込みをもらうまでの期間でいうと、1ヶ月もあれば可能です。占いメニューを1つ作り、あとはそこに相談者候補をひたすら集客する。それだけです。

占い師になりたいなら、こちらの占いサイトについての記事も読んでおきましょう。

なお、この記事を書いているのが2022年です。

2023年くらいになると、また占い師になるためのおすすめ方法も変わってくるかもしれませんので、随時ご紹介していきますね。