占い師で結果がバラバラな理由3選「真逆ならどれ信じる?」

占い師で結果がバラバラな理由3選「真逆ならどれ信じる?」

占い師によって結果が「真逆」とか「バラバラ」ってありませんか?

これって、占いあるある、なんです。

  • 占い師によって鑑定結果が真逆(正反対)で、余計に悩む
  • 占い結果がバラバラ、どれを信じればいい?
  • どれが本当?嘘言ってる占い師がいるの?

こんなこと考えてしまいますよね。

なぜ、占い師によって結果がバラバラになるのか?

そこで悩んでしまうのは、時間がもったいないですよね。

今回のお話し知ってもらったら、モヤモヤも解消すると思いますよ。

では、解説します。

占い師で結果がバラバラになる理由3選

同じ悩みを数人の占い師に相談したら、それぞれ結果が違うかった。

どうしたらいいでしょう。

余計に悩んでしまいます。

というお話はよくあります。

では、なぜ占い師によって結果がバラバラになることがあるのでしょうか?

可能性として3つを挙げます。

占いの方法が違うし、占い師により意味づけが違うからバラバラ

占いには、命術、卜術、相術と大きく3つのタイプがあります。

いわゆる、占いの方法ですね。

四柱推命や西洋占星術やマヤ暦占いや数秘術のように、生年月日から生まれ持った気質を割り出し、運勢や運命や相性などを鑑定するのが、「命術」です。

タロット占いやルーン占いのように、その時の偶然性に意味を見出し鑑定するのが「卜術」。

手相や人相や風水のように、何らかの形を元に占いのが「相術」です。

命術、卜術、相術があるわけです。

命術は生年月日を元に割り出すのですが、同じ誕生日でも、占術によって運勢は異なります。

また、卜術であれば、生年月日も使いませんので、タロット占いの場合でしたら、その時にでたカードにどういう意味を見出すかによって、結果が違ってきます。

では、誰の結果が正しいのかというと、それは分かりません。

よく、「どれも正しい」という人がいますが、私は違うと思います。

全く正反対の結果が出てるのに、どちらも正しいと言ってしまうなら、モヤモヤしてしまうだけです。

私としては、占いの方法によっても、占い師によっても、占い結果が違う、バラバラになることは当たり前に起こると思っています。

大切なことなので、もう一度言います。

占い師によって、占い結果が違う、バラバラになることは当たり前に起こる

ということです。

そもそも、複数の占い師に相談することをおすすめしていません。

あなたはなぜ占い師に相談しているのでしょうか?

背中を押して欲しいのか、アドバイスが欲しいのか、ただ聞いて欲しいのかは分かりませんが、悩んでいる気持ちをすっきりした気持ちにしたいのでしょう。

それが今回ご相談いただいたように、逆にモヤモヤが発生してしまっているなら、占いをした意味がありません。

お金の無駄です。

例えばタロット占い師に、同じ悩みを相談してみてください。

自信を持って言えますが、鑑定結果はバラバラなはずです。

似てるものがあったとしても、違うはずです。

それも当然、ケルト十字(タロットカードの展開の仕方の一つです)の読み方も、占い師によってかなり違います。

1枚1枚のカードについても、どうリーディングするかはリーダーによります。

そんなバラバラな結果をもらっても、自分の中で優先順位をつけたりしながら、腑に落ちるならいいですが、モヤモヤするなら、一人の占い師だけに相談するほうがいいでしょう。

霊視が見えていないインチキだからバラバラ

霊視での鑑定をする占い師もたくさんいますが、本当に全員が本物かなんて分かりません。

霊能者と名乗っていても、それを証明する方法がありません。

未来が見えるなら分かりますが、今のところ予言が完全に当たった霊能者はいません。

口寄せ、守護霊との対話、霊聴、前世、アカシックレコード、波動、思念伝達、目に見えない力を持った人はいると思いますが、本当は何も見えていない人もいると私は思っています。

ただ、その見分け方が難しいですね。

もしかしたら、本当は見えてもいないしスピリチュアルの能力もないのに、さも「私には見えています」といって鑑定し、収入を得ている人もいると思います。

そんなインチキ霊能者が当たるはずありません。

だから、鑑定結果ばバラバラになって当然なんです。

相手自身の気持ちが定まっていないからバラバラ

人の気持ちは一定ではありません。

「気になる男性がいるのですが、私は好かれてますか?近づいても上手くいきますか?」

例えば、今が2022年8月20日9時頃なんですが、今のタイミングで占ってもらった場合と、明日2022年8月20日9時頃に占ってもらった場合。

この2つのタイミングで、

その男性は、あなたに対して全く同じ気持ちだと言い切れますか?

それは言い切れないですよね。

この1日くらいの間に、その男性に他に気になる相手が見つかるかもしれません。あなたに対して、何か嫌な気持ちが生まれるかもしれません。

それが占い結果がバラバラになる可能性の一つです。

相手の気持ちを占う場合は、このような理由で鑑定結果ば真逆やバラバラになることもありえる、ということです。

占い結果が真逆ならどれを信じればいい?

もしすでに、占いをお願いして、その結果が真逆だった場合、どれを信じればいいか?

その場合は、

自分にとって、一番嬉しい結果を信じればいいんです。

正反対の結果については、無視でいいんです。

その結果にも何らかの意味があるのかもと考えても、結局はよく分かりません。

答えの出ないことを考えてても、時間が過ぎるだけです。

ストレスが増えて、余計にもモヤモヤするだけです。

占い師は一人に決める、それがおすすめ

占い師で結果がバラバラになってモヤモヤしているなら、今後は、一人の占い師にだけ相談するようにしましょう。

セカンドオピニオンのように、悩みがあったら、毎回2人の占い師に相談すると言う人もいますが、それで納得して、前を向けているならそれでいいんです。

それが難しいなら相談する占い師は一人に絞ったほうがいいんです。

もし、占いに納得がいかないことがあっても、そこからどうするかが大事です。

そこで、他の占い師に相談しだしたら、占い依存症の始まりです。

自分の都合の良い結果を言ってくれる占い師だけを、探してしまうようになってしまいかねません。

占いはあくまでヒントの一つでしかありません。

占い師があなたの理想の未来を作ってくれることはありません。

もし、「気になる彼は、あなたのことが好きなようですよ。」と結果が出たとしても、そこからあなたが何もしなければ、未来は変わりません。

彼があなたを本当に好きだとしても、「あなたに告白してくる」というわけではないんです。

未来を作れるのは自分だけ、ということです。

占い結果からの行動で未来が変わる

電話占いでもメールでもチャットでも対面でもですが、占い結果が出たら、あとはどうするかを具体的にしましょう。

未来がどうなるか。

それは「占いで当たるとか当たらないとか」いうものではありません。

自分で切り開くものです。

占い師には、未来が見えてるのではなく、占いというツールを使って可能性を示しているに過ぎません。

あなたの人生を決めるのはあなたです。

占い師に委ねるのではなく、自分の力を信じましょう。

あなたなら出来ます。

だって、この長い文章をこんな最後まで読む力があるんです。

多くの人は、こんな長い文章、読むのが途中で嫌になってしまいます。

それを、ここまで読むことが出来るって、本当にすごいことなんですよ!

自分を信じて下さい。

あなたのその「根気よく、文章を読み、理解しようとする力」は、大きな力になりますからね。

占い師で結果がバラバラな悩みは依存症に注意

占い師で結果がバラバラで悩んでいる。

ということは、過去に一つの悩みを複数の占い師に相談したことがあるのでしょう。

怖いのが、一つの占いを何人もの占い師に相談する「占いジプシー」や「占い依存症」になってしまうことです。

金銭的な問題も多く、借金したりまでして占いをする人もいます。

占いは、悩み解決のヒントになればいいですが、余計に悩みの種になることもあります。

なぜこういうことを言うかというと、「占い結果がバラバラで」という悩みを持っている時点で、依存症になっていきかねないからです。

占いの悪い結果ばかり当たると感じてる方も同様に、ちょっと危険かもしれません。

決して脅しているわけではありません。

依存症になって欲しくないからです。

くれぐれも、未来は自分で決める、と強く思っておいていただけたらと思います。

占い師に向いていない人の鑑定は避けましょう

占い師によって結果が違うのはよくあることですが、複数人に鑑定してもらう占いジプシーにならないためにも、本当に信用できる占い師を見つけたいところです。

占い師に向いてる人を見つけましょう。

私も何人もの人に鑑定してもらいましたが、明らかに向いていないだろうなって人もいました。

文章力の問題なのか、伝え方の問題なのかは分かりませんが、何を言っているのか理解できない鑑定もありました。

明らかに、テンプレートがあって、それを組み合わせて診断結果を送ってきてるなと感じる占い師もいました。

占い師はどんどん増えていますから、ついつい、もっといい占い師がいるのではないだろうかと、新しく出てきた占い師にお願いしてみたくなったりします。

試しにしてもらうのはいいでしょうけど、期待しすぎるのはまずいかもしれません。

占い結果がバラバラでショックならやめましょう

占い結果がバラバラなことはよくあります。

考えられる理由は先ほど書いた通り、いくつかありますが、どれが本当かは分かりません。

ここでお伝えしたいのは、もし「占い結果がバラバラでショックなら、占い自体をやめましょう」ということです。

なぜなら、占い依存症に陥る危険性があるからです。

占い依存症の典型はジプシータイプ

占い依存症にも色んな方がいます。

一人の占い師に、何度も何度も頻繁に鑑定してもらうタイプ。

もう一つは、占いジプシーといって、一つの悩みを何人もの占い師に鑑定してもらうタイプです。

どちらも占い依存症の可能性がありますが、後者も怖いんです。

タロットだろうと四柱推命だろうと霊感占いだろうと、結果が違うことはよくあります。

というか、違うことのほうが多いのではないでしょうか。

そうなったときに、どの占いを信じるか、どれが本当だと思うか、厳しい結果だから無視しようか、納得いかないから次へ。

本来は、自分の気持ちを後押ししてもらったり、勇気をもらったりするものが占いだと思いますが、逆に、ネガティブになったり、性格が悪いほうに変わるきっかけになることもあるのが怖いところです。

占い師の言ってることが矛盾してること、言ってることがコロコロ変わること、伝え方が下手で何が言いたいのか分からないこと、テンプレ通りに話してるのかな?と思うこと、色んな占い師と出会いました。

人格否定するような人もいました。

占い結果がバラバラでショックと思うようなタイプの人は、占いには向いていないという理由は、

占い結果がバラバラだということを受け入れることが出来ない

と思われるからです。

私が一番恐れているのは、何度もいいますが、依存症の末路なんです。

占いの結果がバラバラ、真逆の結果 まとめ

最後に、まとめておきます。

  • 占い結果が真逆、バラバラなことはよくあります
  • 理由は3つ。「占い師の鑑定の方法」「霊能力がない」「相手の気持ちはコロコロ変わる」
  • 占い結果がバラバラでモヤモヤが止まらないなら、占い自体をやめましょう

厳しく聞こえるかもしれません、あなたのことを思うと、やっぱり「占いによってストレスを生む」というのはおすすめしません。

続いて、よくある疑問、質問にお答えします。

占い結果ば真逆やバラバラ Q&A

よくある疑問にお答えしておきます。

同じ悩みを別々の占い師に相談したら結果がバラバラでした。正反対という結果もあります。その先生を信じたらいいのでしょうか?
自分が信じたい先生の結果を信じましょう。いくら考えても答えは出ません。その鑑定結果を信じたら、次は「何をするか」を決めましょう。待っているだけで開運は来ません。あなたの行動が重要なんです。
結果がバラバラになりやすい占術は何ですか?
卜術の占いです。タロット占いやルーン、オラクルカードですね。偶然性を元に鑑定する占いは、バラバラや真逆に出ることはよくあります。なぜなら、カードなどの読み方はに占い師のクセが出るからです。タロットカードの「塔」のカードをとっても、どう読むかが占い師によって違うんです。そりゃ結果が真逆になることもありますよね。その点、四柱推命やマヤ暦占いなどの命術は、生年月日などを元に鑑定するので、根本的には同じような結果になるはずです。ただ伝え方が占い師によるので、どうしてもニュアンスの違いは出てくるはずです。