占い師から「しばらく恋愛は無理。相手が見つかるのは来年以降」

占い師から「しばらく恋愛は無理。相手が見つかるのは来年以降」

占い師から「しばらく恋愛は無理。相手が見つかるのは来年以降」

先日、電話占いで占い師さんから、恋愛はしばらく無理そうねと。相手が見つかるのは来年以降。今年は上手くいかないから、今は無理しないほうがいい。みたいなことを言われました。私としては、そう言われても、気になる人もいるので、いろいろ
アクションを起こしたいんですが、占い師さんの言うことは聞いたほうがいいのでしょうか?

占い相談のコーナーです。

実際の鑑定内容のすべてを聞いたわけではないので、何とも言えない部分はありますが、悪いことだけ言って終わりにする占い師に話を聞くのはやめたほうがいい。

それが私の考えです。

ご回答はこちらです。

占い師の言うことを聞く必要はない

占い師の言うことを聞く必要はない

占い師の言うことを聞く必要はない

結論から言うと、こういう占い師の言うことは聞く必要はない、というのが答えです。

未来を断定して話す占い師がいたら、こう質問してみましょう。

「未来は決まっていて変えられないものなのですか?」と。

恐らく「気の流れが、とか、運勢がとか」色んなことを言うでしょうから、もう一度「未来は決まっているのですか?」と聞いてみましょう。

「決まっていません」と答えるはずです。

もし、未来が決まっていて、それもみえているなら、コロナのことも分かっていたはずです。

でも世界中の誰も、占いでコロナのことを予言できた人はいません。もしかしたら、占い以外の方法で予言していた人はいるかもしれませんが、占いでというのはないと思います。

つまり、未来を占いで断定なんてできるはずがないんです。

「相手が見つかるのは来年以降。今年は上手くいかない」

この言葉を作ったのは誰か?

それは占い師です。

占いというツールで知ることができるのは「可能性」です

「相手がみつかる」といった言葉を、占いのツールが教えてくれるわけではありません。

もっと曖昧な言葉しか占いでは分かりません。

その曖昧な言葉を具体的な言葉にして鑑定結果として相談者に伝えるのが占い師の仕事です。

ところが、「あなたの未来は分かっています。言うことを聞いて下さいね。」という占い師が本当に多いです。

「占い師さんの言うことは聞いたほうがいいのでしょうか?」とのことですが、聞くことないです。

こういう占い師から鑑定を受けても、何も得るものはないと思いますよ。

未来は変わります。

あなたの行動一つで、今日一日も変わります。

まずは、それを受け入れて下さい。

そう考えると、「今年は上手くいかない」という言葉を信じる必要がないことがわかると思います。

今年上手くいくかどうかは、あなた次第ということです。

もう一度言います。

「こういう占い師の言うことは聞く必要はありません」

ぜひ、自分自身を信じて行動しましょう。

当たろうと当たるまいと、占い師は責任を取ってくれるわけではありません。

自分のことは自分しか責任をとれませんからね。

以上です。

関連するお話として、「占い師がわかること」についてもう少しお話ししていきます。

占い師がわかるのは何か?

占い師がわかるのは何か?

占い師がわかるのは何か?

回答にも書きましたが、占い師がわかるのは曖昧な言葉だけです。

霊視というものがありますが、私にはそういう力はありませんし、スピリチュアルな力もありませんので、もしかしたら、特殊な能力を持っている人がいるかもしれませんが、私が知る限り、占いで分かるのは漠然とした曖昧な内容だけです。

私はタロット占いメインでしたが、タロット占いでどうやって鑑定をしても「相手が見つかるのは来年以降」と断定できる結果がでることはありません。

質問の仕方を変えながら、なんとなく今年はご縁がなさそうと出るかもしれませんが、それはあくまで質問次第ということです。

特にタロット占いのような卜術の占いは、偶然性によるものですから、どういうカードが出ても結局は占い師次第の結果になるんです。

今回のご回答で言いたいことは、占い師は選ばないと、自分にとって悪い影響が出る可能性があることも肝に銘じておいて欲しいのです。

「相手が見つかるのは来年以降」なんて言われても、決して嬉しくないでしょうし、その言葉を引きづって、行動のブレーキになるかもしれません。

それがあなたにとって幸せになるための一歩でしょうか。

「相手が見つかるのは来年以降」と占い師に言われても、「まあそれは一つの可能性だから、では、どうすれば見つかるかよく考えて行動しよう!」と思えるなら、このまま占いを続けるのもいいと思います。

ただ、占い師からの言葉が気になって、誰かに相談したくなるようでしたら、私は占いをやめることをおすすめします。

そういう、悪い結果、嫌な気持ちにさせるような占い師はいくらでもいます。

そのたびに、凹んでしまうようでしたら、やっぱり精神的によくありません。

それであれば、占い師に相談にいくよりも、何でも話せる友達を見つけるための努力をしたほうがよほど将来性があると思います。

占いは、占いの種類や占いの方法(電話、メール、チャット、対面)や金額などよりも、一番大切なのは、占い師の言葉であり、占い師自身です。

本当に信頼できる占い師がいるなら相談するのもいいと思いますが、半信半疑で占い師い相談していても、不安が膨らむことも多く、時間とお金の無駄になりかねません。

人として信頼できる占い師が見つかりそうにないなら、占いをやめることをおすすめします。

そして、人との関わり方、例えば、話の聞き方だったり、質問の仕方を学ぶことをおすすめします。

お金のことで不安があるなら、占い師に相談するよりも、どうすればお金を稼ぐことができるのかを学ぶのもいいでしょう。

長くなりましたが、決して占いやスピリチュアルを否定してるわけではありません。

自分が信頼できる占い師やスピリチュアルにかかわる人はいると思います。

ただ、そういう人に巡り合えるまでに、莫大なお金と時間を使う可能性があるので、私は占いに依存しきってしまう前に、やめる選択も一つですよとお伝えしています。

占い依存症の方に多いのが、「占いをしてもらい、その占い結果のことで悩み、またそれを別の占い師に相談する、というループに陥るタイプ」の人なんです。

参考にしていただけましたら幸いです。

他のお悩み相談はこちらです。参考に読んでいって下さい。

復縁はありえないと占い師に言われ落ち込んでいる。本当に無理?

復縁できるかどうか。

占ってもらって、嬉しい言葉か嫌な言葉か、どういう結果になったとしても、将来は自分の行動次第で買えることが出来ます。

復縁はありえないなんて言葉を使う占い師に相談するのはやめましょう。

占いで相性が悪いと言われたのですが結婚出来ませんか?

占い師から言われた言葉が悩みの種になっている人は少なくありません。

特に「相性が悪い」とか言われると、ではどうすればいいの?と思うのではないでしょうか。

私としては、そういう「相性が悪い」と言い切ってしまう占い師の言葉は真に受けないほうがいいと思っています。

では、占い師から「相性が良い」と言われたカップルは上手くいくかというと、それも分かりませんよね。

結局は、未来は自分で作っていくものです。気にせずに、前を向きましょう。

占い依存は恋愛が多い?はまりすぎ頼りすぎから抜け出す方法

占い依存に陥りやすいのは、恋愛占いをしている人だと感じています。

もちろん、占いで相談する内容で多いのが「恋愛や結婚や相性、あるいは復縁や不倫」といった、男女関係のことが多いからかもしれません。

この恋愛に関する占いは気をつけないと、依存しがちです。

相手の気持ちを知りたい。

そういう感情を持つのは不思議ではありませんが、あなたの感情も相手の感情も揺れ動くものです。

その揺れる感情を知るために占いをしていては、きりがありません。

昨日は優しかったけど、今日は冷たく感じた。なぜか知りたいから占い師に相談する。

これはとても危険です。

人の心は、心理カウンセラーでも読むことはできません。人の心は分かりようがないんです。

揺れ動くものを、どうやって言い当てるというのでしょうか。そもそも、それが無理なはずです。

ただ、言い当てることはできませんが、素敵な占い師さんは、占いから導き出された結果を上手く言葉にのせて、相談者が「占いしてよかった、まずはこれでがんばってみよう!」とか「自分で相手の気持ちを聞いてみる?」とか前向きな気持ちにさせてくれたりします。

決して、占いを否定しているのではなく、なんでもすべてお見通しといった態度の占い師は気をつけましょうということです。

占い依存をやめて振り回されない方法2選「気にしない」

お金を払っているわけですから、「占いを気にしないで」というのも難しいかもしれませんが、占い依存というのは、常に占いのことに囚われている状態といえます。

占いをしている時間以外でも、「あの時の占い師の言葉はどういう意味だろう」といった感じで、その言葉に囚われていたりします。

マインドフルネスではありませんね。

占いに振り回されていては、もともとの悩みの内容ではなく、占いによって生み出された不安が新しい悩みになることもあります。

気を付けましょう。

占い依存と暗示の効果「悪い結果ばかりを言う占い師は避けましょう」

人の言葉は気を付けないと、暗示として人の性格にも影響を与えます。

占い師から、悪いことばかり言われ続けてみて下さい。

恐らく、病んでしまうことでしょう。

そういう占い師は避けたほうがいいでしょう。

占いで悪い結果ばかりが当たる気がするし落ち込んでばかり

占い依存症の方に多いのが、とにかく気にしすぎる人です。

占い師の言葉がすべてと言わんばかりに、強く強く影響を受けたりします。

占いは、すべてが見えるわけではありません。占い師は、未来が見えているわけではありません。

悪い結果に落ち込んだりしている時間は無駄な時間です。

それであれば、あなたの悩みは占い以外で何か解決のきっかけになるものはないか、よく考えてみましょう。