メール占い師になるには「文章力必須な理由1つ」副業で稼ぐ方法

メール占い師になるには「文章力必須」副業で最短で稼ぐ方法

メール占い師になりたい!

そう思いませんか?

電話占いと違い、メール占いなら、いつでもどこでも、空いた時間でお仕事が出来るから。

ただ。

メール占い師になるには、占いのスキルだけではなれません。

今回は、

  • メール占い師とは何?
  • メール占い師になるメリットとデメリット
  • メール占い師になるには何を学ぶ?

といったことを解説します。

この記事を読むと、「メール占い師になりたい」という人の参考になること間違いなしです。

では、最後まで読んでいって下さいね。

メール占い師って何?

占い師というと、目の前に座り、相談内容を伝え鑑定してもらう「対面占い」が多かったんです。

その後、自宅からでも鑑定しもらえる「電話占い」が登場しました。

そして今人気なのが、「メール占い」です。

メール鑑定の特徴は、

  • 相談者は、相談内容をメールで送り、数日後に鑑定結果をメールで受け取る
  • 鑑定料としては、「1通3,000円」のように、1通当たりで決まっている
  • 相場としては、1通3,000円~5,000円程度が多い

では、メール占いのメリットとデメリットをみてみましょう。

まずは、受ける側、相談する側のメリットとデメリットがこちらです。

メール占いを受ける「メリットとデメリット」

メール占いを受けるメリットはこちら。

  • 人気の占い師で予約を取れない先生でも鑑定してもらえる
  • 時間の都合をつけずにいつでも鑑定してもらえる
  • 文字で残るので後で見返しやすい

メール占いを受けるデメリットはこちら。

  • 伝わりにくい鑑定結果が届くこともなる
  • 占い結果に疑問に思っても基本は質問出来ない
  • 鑑定結果を受け取るまでに日数がかかる

これらは、相談する側の話です。

では。

次は、メール占い師になりたい方へ向けて。

メール占い師になる「メリットとデメリット」

メール占い師になるメリットは何でしょうか?

メール占い師になる「メリット」

  • 好きなタイミングで鑑定出来るので副業で始めやすい
  • 話すのが苦手でもメール占いなら出来る
  • 占い師の経験が浅くスキルが低くてもなりやすい

特に大きなメリットになるこの3つを解説します。

好きなタイミングで鑑定出来るので副業で始めやすい

電話占いやオンライン占いであれば、その時間、必ず相談者さんと一緒の時間を過ごすことになります。

ですので、占い師を副業から始めたい場合、どうしても、仕事をしていない、夜の時間や休みの日の時間だけとなります。

メール占いの場合は、受け付けてから、3日以内とか日数を決めておくので、それまでに鑑定をすればいいわけです。

常にメール占いの受付をしておいて、仕事の時間外や休みの日に、1件1件、鑑定してメールで伝えればいいので、副業で始めやすいといえるでしょう。

副業から占い師を始める人は、メール占いは必須です。

電話占い一本で、占い師になるのはまず無理でしょう。

話すのが苦手でもメール占いなら出来る

占い師は鑑定結果を伝えるのが仕事です。

  • 電話占いやオンライン占いの場合は言葉で伝えます
  • メール占いやチャット占いの場合は文字で伝えます

鑑定結果を言葉で伝えるのは簡単ではありません。

電話占いで、占い師が沈黙するなんていうのはありえません。

その沈黙の間も費用はかかっているわけですから、お客さんが納得できませんよね。

言葉にするの苦手でも、メール占いならなりやすいんです。

占い師の経験が浅くスキルが低くてもなりやすい

占い師になったばかりは、鑑定に時間がかかることもあります。

「タロット占い+四柱推命」のように、複数の占術を使える占い師として活動するのであれば、どちらでも占った上で、鑑定結果を伝えるわけですから、もともと言葉にするのが苦手な人には大変かもしれません。

その点、メール占いの場合は、時間をかけてじっくり鑑定することも可能です。

経験が浅い占い師は、極度の緊張状態に包まれることもあります。

対面占いで、見た目が怖そうな相談者がいたらどうですか?

慣れてくると、どんな相談者でも関係なく、自分の言葉ですぐに鑑定結果を伝えることは出来るようになります。

ところが、占い歴が浅いと、そのプレッシャーで怖くなり、緊張が増し、声が震えることもあります。

占い師としての技術は、電話占いや対面占いほど求められないのがメール占いです。

以上が、メール占い師になるメリット3点です。

メール占い師になる「デメリット」

メール占い師になるデメリットを2つ挙げます。

  • メール占い師は、やりとりに時間がかかる
  • メール占い師は、稼ぐ金額は少ない(私調べ)

では説明します。

メール占い師は、やりとりに時間がかかる

電話占いや対面占いの場合は、鑑定の時間内に、悩みの相談を受けたり、気になることを聞いて鑑定したりします。

ですので、鑑定自体は、その時間内で完結します。

ところが。

メール占いの場合は、鑑定結果に対して質問がくることがあります。

もちろん、「質問はオプションで別料金」とすることもできますが、実際、多くの占い師は、鑑定内容に関する質問は受け付けてくれます。

この回答に時間がかかるんです。

鑑定結果と関係ない内容であれば「そのご質問には、別料金がかかるオプションのお申込みが必要ですが、どうされますか?」と言うことも可能です。

ただ、鑑定結果の文章の内容の「意味が分からない!」と言われてしまうと、それについて回答する必要が出てきます。

そういうやりとりに時間がかかってしまうのが、メール占いのデメリットです。

メール占い師は、稼ぐ金額は少ない(私調べ)

占い師の相場の一例を挙げます。

  • 電話占い:1分100円
  • メール占い:1通500円から3,000円

ここでは、占いサイトに属している場合の手数料、ココナラへの手数料などは考慮しません。

電話占いの場合、1分100円が一つの目安で、ココナラでも、最低金額設定が1分100円です。

これが、メール占いになると、安い占い師だと、1通500円で鑑定している人も少なくありません。

もちろん、もっと高い料金でも人気の占い師はいます。

とはいえ、高い鑑定料をいただくには、それだけの「理由」が必要です。

  • 霊視が出来るから
  • 鑑定実績が1万件を超える行列が出来る占い師だから
  • テレビに出てる占い師だから

その「理由」を伝えることが出来ないなら、安い金額にするしかありません。

ところが、価格競争になると、稼ぐ金額はどんどん少なくなります。

これが、メール占い師のデメリットです。

ではいよいよ、メール占い師になりたい方へ。

メール占い師になるために学ぶべきこと

メール占い師になるには、占術を学ぶことは当然ですので、省略します。

占術とは、タロット占いなどの卜術、四柱推命やマヤ暦占いなどの命術、手相などの相術、ですね。

それ以外に、絶対に学ぶべきこと、があります。

それは「文章力」です。

文字で伝える力とも言えます。

昔、私はある占い師にメール鑑定を依頼しました。

届いた鑑定結果をみて驚きました。

何を言ってるかよく分からなかくて、質問した相談内容にも答えてくれていなかったんです。

メール占いでの鑑定は、基本、1通のメールで完結します。

その「1通のメール」がメール占い師の価値です。

もし、上手く鑑定結果を伝えることが出来ないなら、メール占い師になることは不可能です。

とにかく「文書力」を磨きましょう。

どうやって文書力を磨くかは、占いの勉強だけではありません。

むしろ、小説を読んでブログに書く、映画を見てコラムを執筆する、などもいいでしょう。

あるいは、毎日必ず「その日にあったことをツイートする(インスタに投稿する)」、でもいいでしょう。

その時に大切なのが、「学びながら書く」ということです。

ただ何となく文字にしているだけでは、成長は見込めません。

起承転結、序破急などの文章構成などを学ぶのもいいでしょう。

文章の表現方法を学ぶのもいいでしょう。

  • 占い師としてのスキルを磨く(タロットや四柱推命)
  • 文章力を磨く

この2つを同時進行で極めていくと、きっと人気のメール占い師になれると思いますよ。

副業で最短で稼ぐ方法というのは、実は、

こういう地道な努力の積み重ねなんです。

裏技はありません。

1か月間、本気で、必死で、真剣に、さきほどの2つを学んで下さい。

頑張って下さいね。

応援しています。

メール占い師になる方法 まとめ

最後にまとめておきます。

  • メール占い師にもメリットとデメリットがあります
  • メール占い師になるには、占に技術以外にも文章力を学ぶ必要があります
  • 毎日文章力を学びながらSNSやブログに投稿しましょう

副業からも始めることが出来るのが、メール占い師です。

やると決めたら、すぐに始めましょう。

まだまだチャンスはありますよ。

続いて、よくある疑問、質問にお答えします。

メール占い師 Q&A

メール占い師になりたいと思っときに、よくある疑問にお答えします。

メール占い師になるのは占いサイトに登録しないといけない?

メール占い師として活動する場合、占いサイトへの登録を目指す方法以外に、自力で集客して鑑定する方法があります。決して、占いサイトや占い館に属さないいけないわけではありませんが、属さない場合は、自力でお客さんを集めないといけません。ライバルが多いので、そこに自信がないなら、占いのスキルをとことんまで磨き、占いサイトの中で超人気の先生になるのも一つの道です。

メール占い師のアルバイト求人、募集はある?

あります。ネットで検索すると出てきますよ。働き方としてもいろいろありますので、調べてみて下さい。

以上です。

なお、この記事を書いているのが2022年です。

今はメール占いも人気ですが、2023年になると、また違った占いが流行るかもしれません。

そういう時代の流れに乗ることも大事ですよ。