不安だから安心したくて占い依存症「やめたい時の抜け出す方法」

不安だから安心したくて占い依存症「やめたい時の抜け出す方法」

不安だから安心したくて占い依存症「やめたい時の抜け出す方法」

不安な時は誰にでもあります。安心したくて占いにすぐに向かうなら、まずはその流れを変えるしかありません。

なぜ占い依存になってしまうかというと、大きな要因が「不安」です。

では、不安をなくせばいいかというと、もちろんそれはあります。

しかし、それは簡単ではありません。

ですので、まずは、不安が生まれた時に行動パターンを変えることで、占い依存を克服することを考えてみましょう。

ちなに、占い依存症かなと思ったら、こちらの占い依存症チェックに当てはまるかやってみて下さい。

また占い依存症をやめたい方向けの記事はこちらにまとめていますので、後ほど読み進めてみてくださいね。

「不安⇒占い」の流れを止めて依存から抜け出す

「不安⇒占い」の流れを止めて依存から抜け出す

「不安⇒占い」の流れを止めて依存から抜け出す

こういう不安があったとしましょう。

  • 最近何もやる気が起きない
  • ネガティブなことばかり考えてしまう
  • 職場の人と合わないので会社を辞めたい
  • 彼氏(彼女)が欲しいけど出会いがない
  • 別れた人のことを引きずっている自分が嫌
  • 自分の価値のなさに嫌気がさす
  • 受験勉強をこのまま続けれるか不安
  • 人の前に出ると怖くて体や声が震える
  • 家庭のある人を好きになってしまった
  • 結婚に対して良い印象を持っていない
  • 同僚だけチヤホヤされて嫉妬してしまう
  • 子供が言うことを聞かない
  • 恋愛しても長続きしない
  • 今の仕事が向いていないと感じる
  • ママ友の陰口や噂話に疲れた
  • 勉強したところで何になるのか分からない
  • 裏切られるのが怖い
  • 気を使いすぎて疲れる
  • 今の収入で将来食べていけるか不安
  • 勉強する気になれない
  • 友達からどう思われているか気になる
  • 妻(夫)が何を考えているか分からない

悩みや不安というものは挙げるときりがありません。

問題は、こういう不安や悩みが生まれ時の行動です。

恐らく今、占い依存症になっているなら、流れはこういうものではないでしょうか。

不安(悩み)が生まれる⇒占い師(スピリチュアルの人)に相談

これが危険な流れなんです。

では、占い師やスピリチュアルに頼らない場合は、どういう流れになるでしょうか。

不安(悩み)が生まれる⇒

  • 自分でまずどうすればいいか考える
  • 悩みを持ち続けたままでいる
  • 誰かに相談する

こういう流れが多いかと思います。

「不安⇒占い」の流れを止めることが出来たら、依存から抜け出すことができるはずです。

とはいえ、今までの流れを変えるのは簡単ではありません。

そこで私からのアドイバスです。

不安を占いではなく自力で解消する方法

不安を占いではなく自力で解消する方法

不安を占いではなく自力で解消する方法

先ほど挙げた不安(悩み)の中から1つを例にして解説します。

人の悩みや不安の多くは「人間関係」と言われています。

仕事やお金のことに対する不安もあるかもしれませんが、やっぱり突き詰めていくと、人間関係が絡んでいることが多いのではないでしょうか。

いかにして、占い依存をやめて、自力で不安や悩みと向き合うかです。

「妻(夫)が何を考えているか分からない」

この不安は「人間関係」のことであり「人の気持ち」の不安ですよね。

これを占い師に相談すると、色んな答えが返ってくると思います。

もし「あなたの奥さんは、あなたのことをとても大切に思っていますよ」という答えだった場合、どうでしょうか?

きっと、その時は安心すると思います。

ここがポイントです。

一時的に安心はします。ではその安心は続くのでしょうか?

「妻(夫)が何を考えているか分からない」と思う理由は、相手からの攻撃的な言葉だったらどうでしょうか?

占い師から大丈夫そうな回答をもらい安心できたとしても、その日の夜、いつもと同じように攻撃的な言葉をかけられると、また不安になるのではないでしょうか?

問題はそこなんです。

もし「占い師から言われた(大切に思っているという)言葉」を信じて、相手から何を言われても、もう大丈夫と思えるならいいのですが、そこでまた新たな不安が生まれることが多いんです。

こういう不安です。

「占い師からは大丈夫そうな答えをもらったけど、実際に相手は攻撃的な言葉を使ってくる現実がある。それでも、私のことを大切に思っているのだろうか?なぜ大切に思っているのに、そんなに言葉遣いをするのだろうか?」

新しい不安(悩み)が生まれてしまいました。

ではどうするか?

次はその悩みを占い師に相談する。またその繰り返しです。

これで占い依存症(占いジプシー)が生まれてしまうんです。

では、不安を占いではなく自力で解消するにはどうすればいいかですが、占い師に相談した内容を自力で解消していくだけです。

「妻(夫)が何を考えているか分からない」

誰かの気持ちが分からないのであれば、自分で確かめるしかありません。

人の気持ちを分かりたいのであれば、占い師に相談するのではなく、自分で確かめることができるコミュニケーション力を高めるほうが賢明です。

これは覚えておいて下さい。

占い師であれ心理カウンセラーであれ、人の気持ちを完全に分かることは出来ません。

結局は、占い師からなんと言われようと、自分で確かめるしかないんです。

では、どうやってコミュニケーション力を高めればいいかですが、まずは本屋かアゾゾンで、「話の聞き方」の本を購入し、読み倒しましょう。

相手が話しやすい、聞き上手な人になるんです。

「妻(夫)が何を考えているか分からない」⇒占い師に相談

ではなく、

「妻(夫)が何を考えているか分からない」⇒相手が考えていることを話してもらえるような聞き上手な自分になる

という流れを作るんです。

もう一つ例を挙げます。

「彼氏(彼女)が欲しいけど出会いがない」

この場合も占い師に相談して「今年良い出会いがありそうです」と言われたとして、あなたが全く何も行動を変えなかったら、出会いがあるかどうかは分かりません。

もし、それで出会いがなかっても、占い師からしたら、「出会えるために何かしましたか?」という感じでしょう。

ですので、あなたが占い依存をやめたいのであれば、「どうすれば出会いが生まれるだろう?」を考えることであり、どう行動すればいいかを決めて、実際に行動することです。

マッチングアプリなど含め、異性と出会う機会を見つけることは、ネットを使えば色々と見つかるはずです。

もし、新しい出会いの場所を見つけたとしても、人見知りするから話せないというのであれば、そこでまた考えるんです。

何か不安(悩み)を解消したいと思ったら、次から次へと不安が生まれることはよくあります。

その都度占い師に相談するのではなく、自分で考えて調べるんです。

特におすすめはコミュ力を上げることです。

聞き上手になり、質問上手になり、話し上手になれたらどうですか?

人間関係で悩むことが減ると思いますよ。

仕事やお金のことに不安があるなら、相談するのは占い師ではなく、その道のプロです。

仕事のことでしたら、キャリアカウンセラー。

転職のことなら、転職エージェント。

色々な道のプロの人がいます。

転職エージェントなんて無料で相談に乗ってくれたりするんです。

こうやって、不安や悩みを解消できる方法を、とことん考えてみましょう。

不安を解消する方法は占いだけではありません。(占いでは一時的な安心しか得られないこともありますからね)

まずはそこからです。

目指すは、自力であり、自走です。

占いとスピリチュアル依存症の末路でも紹介しましたが、占い依存が続くと生活に支障が出てくることがあるので気をつけたいところです。

不安による占い依存をやめたい時のまとめ

不安が生まれることはあると思います。

特に一人で考えこんでしまうと、あれこれネガティブなことを想像してしまうこともあると思います。

不安による占い依存をやめたいなら、おすすめの方法として今回は「本を読むこと」をおすすめします。

難しい本でなくていいんです。

コミュニケーションの本でもいいですし、あなたが好きな人のエッセイでもいいです。

なりたい自分を見つけて、それに近づくための本を読みましょう。

特に傾聴の本はおすすめです。

話の聞き方が変わるだけで、相手の反応が変わることは珍しくありません。

もし、自分がネガティブに考えがちだという不安があるなら、ポジティブな人の本を読むのもおすすめです。

本から良い影響を受けましょう。

占い依存症と読書って、結びつかないかもしれませんが、参考にしてみて下さい。

以上です。

今回は、本人のこととして書きましたが、ご相談の中には、占い依存になってしまった友達がいますといった具合に、周りの誰かが占いやスピにはまってしまってどうしていいか分からないという内容もあります。

正直、他人の依存に関しては相当難しいです。

それこそ、医師や専門家に相談するのがいいとは思います。

病院や心療内科で治療ができるのかどうかは分かりませんが、依存している本人が、「自分は大丈夫」と思っているなら、余計に大変でしょうね。

私なりに、占い(スピリチュアル)やめさせたいならという記事も書いていますので、読んでみて下さい。

結局は、接点が大切なんです。

スピリチュアルでおかしくなる状況も人によって違うとは思いますが、寂しいのか、相談する相手がいないのか、何が原因かわかりません。

やっぱり人との交流って大事だなと感じます。