電話占い依存をやめたいけどやめられない時の「やめる方法」

電話占い依存をやめたいけどやめられない時の「やめる方法」

電話占い依存をやめたいけどやめられない時の「やめる方法」

電話占いをやめたいのですがやめれません。気になる人がいて、どうしてもその人の気持ちが気になってしまい、電話してしまいます。やめるにはどうすればいいでしょうか。

占い依存カウンセリングのコーナーです。

電話占いをすぐに相談できるメリットがある反面、依存しやすくなるデメリットもあると思います。

私からのご回答はこちらです。

こちらの関連記事「電話占い依存が危険」も参考にして下さい。

占い師がその人の気持ちを完全に理解することはできない

占い師がその人の気持ちを完全に理解することはできない

占い師がその人の気持ちを完全に理解することはできない

占いの相談で多いのが、誰かの気持ちを知りたいというものです。

好きな人も気持ち、元カレの気持ち、不倫中の相手の気持ちなどですね。

誰かの気持ちを知りたくなるのは理解ですが、一つ知っておいて欲しいことがあります。

それは、占い師でもスピリチュアルでも、完全に誰かの気持ちを知ることはできないということです。

占い師が当たる!という場合でも、人の気持ちを完全に当てれる人はいません。)

占い師によっては「相手の人もあなたに好意を寄せているようですよ」といった鑑定をする人もいますが、あくまで可能性であり、断定は出来ないんです。

なぜなら、人の心は揺れ動いているからです。

あなはどうですか?

誰かに対する気持ちは、出会ってから今に至るまで常に同じでしたか?

好きになったり、嫌いになったり、面倒になったり会いたくなったり、距離を置きたくなったり、話もしたくなくなったり、近くにいて欲しかったり。

色んな気持ちが生まれたりしませんか?

つまり、占い師が誰かの気持ちを教えてくれるのは、あくまで可能性の一つであり、断定できるものではないんです。

「どうしてもその人の気持ちが気になってしまい」とありますが、まずは、占い師が完全にその人の気持ちを把握することは不可能だということを受け入れましょう。

その上で、占い師からの言葉はあくまで一つの可能性なわけですから、それを受けて、自分がどう行動するかを考えるしかありません。

電話占いをやめたいとのことですが、1日に何件も違う占い師に相談しているようでしたら、私からのアドバイスはこうなります。

  • 占い師が分かるのはその人の気持ちの一つの可能性
  • であれば、その人の気持ちを知るには自分で聞くしかない
  • では、どうすれば、本人に気持ちを聞くことができるか

こういうことです。

その人の気持ちを、占い以外を使って知る方法を見つけることをおすすめします。

その一つが、コミュニケーションを学ぶことです。

心理学とも違います。人との関わり方について学ぶということです。

相手の気持ちを知るには、会話をしていれば、なんとなく分かると思います。

今は会話はあるのでしょうか?

もし、会話もない状況で、その人の気持ちを知りたいと思うのであれば、まずは、そこから変えたほうがいいでしょう。

会話に自信を持てるようになれば、自分から直接話しながら、相手の気持ちを少しでも知ることができるようになると思います。

なお、いずれにしても、人の気持ちを完全に理解することも把握することも不可能だと思っていたほうがいいです。

心理カウンセラーでも同じです。人の気持ちを完全に理解すること、把握することは不可能です。

なぜなら、人の心には葛藤があり、揺れ動くものですから。

朝言ってることと、夜言ってることが違うなんてことありませんか?

昨日の気持ちと、今日の気持ちと、明日の気持ちが、まったく同じだと言えますか?

人の気持ち知りたいのであれば、まずはそれを受け入れ、自分自身の言葉で、相手の気持ちを少しでも知ろうとすることが大切なのではないでしょうか。

「電話してしまいます」とのことですが、電話占いをやめよう、というよりも、まずは、「人の話の聞き方」から学んでみることをおすすめします。

占いで相談するよりも、まずはあなたが聞き上手になっていきましょう。

もし、占い師から「その人はあなたに好意がありますよ」と言われたとして、あなたは自信を持って、その人と上手く付き合っていけますか?

きっと、付き合うことができたとしても、付き合う中で、「なぜ、そんなこと言うんだろう?」といった不安が生まれると、占い師に相談することになりかねません。

それで、付き合いが上手くいくとは考えにくいですよね。

占いは一つのツールです。

その占いで誰かの悩みを解決できるものではありません。

その占いによって、あなたの行動がどう変わったかが大事なんです。

占い師に相談しても、また他の悩みが生まれてきて、他の占い師に相談するのでは、何の悩みの解決にもなりません。

結論です。

  • 人の気持ちは占い師にも誰にも分からない(占いで可能性をみているだけ)
  • 自分のコミュ力をあげて、自分の力で相手の気持ちを知れるようになりましょう
  • まずは「聞き上手」になることを目指しましょう

ではどうすれば、聞き上手になれるとかというと、ネットにもたくさん無料で情報がたくさんあります。

Youtubeでも多くの方が解説してくれています。

電話占いをやめて、コミュ力を上げるために時間を使ってみて下さい。

占いに依存してしまう原因の一つに「自分に自信がない」ということがあると思いますが、では具体的に、自分の何に自信を持てるようになればいいのか。

その一つが「対人コミュニケーション」です。

コミュ力が高い人になっていけば、占ってもらわなくても、自分で決断し、自分で人との関わり方を変えていくことができるようになるはずです。

参考にして下さい。

以上です。

電話占いをやめたいけどやめれない原因を知る

電話占いをやめたいけどやめれない原因を知る

電話占いをやめたいけどやめれない原因を知る

ここからはご回答ではなく、電話占い依存について書いておきます。

電話占いはとても便利です。

昔のように対面占いが主流だった頃は、占い師のところまで行く必要がありました。

電車やバスや車に乗って、時間とお金をかけて占い館や占い師がいる場所に行く必要があったんです。

電話占いの場合は、それがありません。

自宅だろうと、旅先だろうと、どこからでも、いつでも電話占いで相談できます。

それも、今は相当数の占い師がネットで待機中ですので、よほど選り好みしなければ、すぐに占い師と繋がることができます。

そして、自分が悩んでいる話を聞いてくれ、それに対する答えをくれるわけです。

占い師以外で、そのような存在はいないと思います。

  • 人の誰にも言えない悩みを相談できるのは占い師であり
  • 手軽にいつでも相談できるのが電話占いと言えそうです

そう考えると、電話占いにはまってしまう理由もわかります。

電話占いは1分で200円とか300円あたりが相場とも言われています。

30分も使えば、占い師によっては1万円を超えてきます。

果たして、あなたの悩み解決のために、1万円の使い道として、それが正解なのでしょうか?

もし、高い可能性で悩みが解決できるならいいですが、場合によっては、悩みが増えることもあるのが占いです。

占い師から言われた悪い結果でさらに悩みが増えることも、珍しくありません。

電話占いに使うお金と時間を、他の方法で、不安を取り除くことができるか、ぜひ考えてみて下さい。

私のほうでも、こういう方法で電話占いをやめた人がいますよ、という情報は随時お知らせしていきます。

以上です。

やはり、電話占いをやめたい人は少なくないですね。

こちらでは、占い依存症についてまとめています。

心理や特徴、そして克服する方法について。

私の考えでは、占いもスピリチュアルが悪いとは考えていません。

実際に、身近な人で上手く付き合っている人もいます。

一方で、これは私も何度も経験がありますが、占いやスピリチュアルで嫌な思いをした人も少なくないと思いますし、依存してしまい、多額のお金を使ってしまっているケースもあります。

何が正解かを決めるのは本人です。

占いに頼るのやめたら幸せになったという人もいます。

真剣に考えてみることをおすすめします。